強力な美白効果のある薬(ハイドロキノン)とその皮膚への浸透性を高める天然乳酸を配合しました。

1日2回、朝夕、顔全体に塗ってください。目に入らないよう注意してください。
目に入った場合は水で洗い流してください。
使用中は乳酸のピーリング効果で紫外線に対して敏感になりますので、日焼け止めなどで十分注意してください。
冷蔵庫に保存し、1カ月程度で使い切ってください。
濃度が高いため結晶が出来ることがありますが、品質には問題はありません。

皮膚にぴりぴりとした刺激のある場合があります。
刺激の強い場合は1日1回夜のみの使用がお勧めです。
皮膚に異常が現れたときは、当院に連絡してください。
しわの改善に効果のある安全性の高い植物ホルモン(カイネチン)と、美白効果のあるコウジ酸、保水力に優れたセラミドを高濃度(通常の2〜3倍)に配合しました。

1日2回、朝夕、顔に塗ってください。冷蔵庫に保存し、1ヶ月程度で使い切ってください。
皮膚に異常が現れたときは、当院に連絡してください。
ビタミンC誘導体は酸化されにくく安定で、天然型の約8倍細胞内に吸収されます。(イオン導入では32倍浸透)
細胞内で酵素によりビタミンCが遊離し、活性酸素を消去、メラニンの生成抑制及び還元、過剰な皮脂分泌抑制、コラーゲンの合成を促進します。
その結果、紫外線から肌を守り、シミを改善し、ニキビを治し、しわ・たるみなど肌の老化を防止し、きめの細かい肌を作り上げます。

1日2回、朝夕、顔に塗って下さい。
濃度が高い(10%)ため容器内や容器の口の部分に結晶が出来ますが、品質には問題はありません。
約1カ月程度を目安に使い切って下さい。
尿素、セラミド、グリセリンを含み、保湿効果に優れたローションです。
小じわや浅いシミにも有効です。
トレチノインは、現在の化粧品に含まれるレチノールの20〜30倍の効果があります。
表皮では、角質を剥離し角化細胞のターンオーバーを促進し、真皮では血管新生・コラーゲン産生・創傷治癒を促進します。
その結果、シミに対してメラニン色素を排出し、ニキビに対して皮脂腺のつまりを取り皮脂の分泌を抑制し、小じわを改善します。
ただし、治療中に皮膚が赤くなったり、薄皮がめくれたりすることが多いので、必ず医師の指導のもとに使用して下さい。
通常は月に2回の通院が必要です。
また、皮膚が紫外線に対して敏感になりますので、厳重な遮光が必要です。
保湿剤・美白剤の併用が必要です。

直接指を入れず綿棒などを使って下さい。
必ず冷蔵庫に保管して下さい。
分解が速いので1カ月ごとに新しい物を処方してもらって下さい。
目に入らないよう注意して下さい。
妊娠中の方は使えませんのでご注意下さい。
うまく使うことができれば満足のいく結果が得られるでしょう。
アダパレンは、副作用の少ない最新のニキビ治療薬です。
正確な作用機序はわかっていませんが、皮膚表面の過剰な角質の蓄積を取り除き、毛穴を清潔に保つことで、効果的にニキビを治療するのではないかと考えられています。
最近、保険薬として使えるようになりました。
ハイドロキノンは、メラニン生成抑制作用のとても強い物質で、欧米ではシミの治療に最も多く使われています。
効果が出やすいよう軟膏になっており、プリティジェルによるシミ取り治療や、レーザー照射後の色素沈着予防に使われます。